八戸ジャズ楽団Topics


あっぷるワイドさんで楽団の特集を組んで放送して頂きました。このボランティア活動がもっと広がって大人も子供もみんなでジャズを演奏するようになったら嬉しいです。今回取材して下さったあっぷるワイドの成田さんありがとうございました!


7月は南郷もありますが、マシューズ校長先生の東北ツアーが青森、岩手、宮城、福島の様々な会場で2週間にわたり行われます。光栄なことにそのほとんどのライブを楽団コーチ陣総出でサポートさせて頂きます。決まり次第どんどん発表していきますので是非ご家族でいらしてください。まずは神楽とのコラボ!伊保内高校は日本でも有名な学校で世界公園も視野に入れて活動しているとのこと。ジャズと神楽の対決楽しみです!


八戸ジャズ楽団は今年の7/29に開催される東北最大級のジャズイベント「南郷サマージャズフェスティバル2017」に出演します。マシューズ校長先生がジュニアのためにアレンジしてくださった楽曲に「カッコイイ!」と感動しながらも、悪戦苦闘、てんやわんやしながら頑張って取り組んでおります。暖かい目と耳で演奏を楽しんで応援して頂ければと思います。是非会場でお会いしましょう。


八戸ジャズ楽団とは


  

 八戸市は南郷サマージャズフェスティバル等、全国的に見てもとてもジャズが盛んな街です。ハイレベルな演奏ができるジャズミュージシャンがたくさんいます。仙台で毎年10万人規模で開催され、日本最大級のジャズイベントのひとつである定禅寺ストリートジャズフェスティバルに10年以上連続でオーディションに合格し、出演を続けているバンドもあります。


  ある時そんな八戸市に市の音楽史上最大の大ニュースが舞い込みます。グラミー賞受賞、マンハッタンジャズオーケストラのリーダー、そしてジャズピアニストでもあるデビッドマシューズさんが、なんと八戸市民として生活されるとのこと。その後ジャズライブやセッションを地元ミュージシャンと行いながらご自身の音楽活動をされる事となったのです。まるで夢のような話です。


  マシューズさんは「日本の若者のために音楽の種を蒔きたい。」と常日頃からおっしゃっていました。そこでマシューズさんと日々演奏を共にさせて頂いていた我々が「子供達が今からマシューズさんのような一流のミュージシャンとジャズを楽しむことができる環境があったら、将来すごいミュージシャンが出てくるのではないだろうか?そのために何かできることはないだろうか?」という思いからこのプロジェクトを2016年7月にスタートさせました。 マシューズさんからは書き下ろしの楽曲の提供、来八の際には演奏指導など、子供達は本当に手厚い素晴らしいサポートを受けております。

 

  そのバンドを作るためにまず無料体験を行い、入団してくれた子供達の中からバンドを編成していくというシステムをとることになりました。集まって練習しなくても楽器さえあればいつでもすぐに演奏できる、というジャズのフレキシブルな特徴を最大限に利用して、子供達と一緒にコーチ陣もジャズを楽しんでいきたいと考えております。もちろん最終的には子供だけのジャズバンドを運営したいと考えております。

 

  コーチ数と会場の関係から予約制とさせて頂いております。まずは電話でもメールでも結構ですので、事務局の方までお気軽にご連絡を頂ければと思います。よろしくお願い致します。



【八戸ジャズ楽団】

代表 兼 リズムセクションコーチ

久保沢清吾

 

事務局長 兼 ホーンセクションコーチ

藤田直哉

TEL:09066205100 

Mail:tb.natty@gmail.com



Blog八戸ジャズ楽団



 http://8jazz.blog.jp/

Blog八戸ジャズ楽団

こちらも是非!